2007年までの木の花農場の様子を紹介しています。


by konohana-farm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2001年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

上手に芽がでました

種蒔の後の恵みの雨はなかったもののちょうどよい湿り具合の土だったため、20日には芽が出ました。今日は工場の社員6名、アルバイト2名、そして木の花屋大門町店の土日の店員直子さんと社長と私でおろぬきです。こんなに上手に芽が出たのは初めての事です!! とても順調で1日で7反歩の畑のほとんどを済ませてしまいました。
a0102013_15263427.jpg

[PR]
by konohana-farm | 2001-09-27 15:25 | 聖高原野沢菜便り

発芽

本日8:00pm麻績村の聖養鶏協同組合から電話があり、無事に芽が出たとの事。
種蒔のあと雨が降らなかったので心配していましたが、ようやくホッと致しました。
来週はいよいよ、間引きと草取りです。
忙しくなりますが、楽しみです。
[PR]
by konohana-farm | 2001-09-20 15:38 | 聖高原野沢菜便り

土かけ加減が難しいです

今年も6人で種を蒔きました。1番大きい畑の前で私が撮った写真です。ちなみに前列左が昨年も駆けつけてくれた従姉妹、真ん中が麻績村種蒔名人の江森さん、右が弊社きっての頑張り屋の長門です。後列左が定年をまじかに農業に目覚めたボランティアの安藤さん、右が社長です。
右側の耕運機で畝を立てているのが長門、一番手前で種を蒔いているのが江森さん、遅れて種を蒔いている二人が種蒔歴5年の社長と2年目の従姉妹、左で悩んでいるのは、初めての安藤さんです。安藤さんと私は足で畝の山を蹴って種に土をかけています。この土のかけ加減がなかなか難しいのです。
a0102013_15215725.jpg

[PR]
by konohana-farm | 2001-09-17 15:21 | 聖高原野沢菜便り

種蒔き

大門町店もお蔭様で2ヶ月が経ちました。
本社事務員の北川の他、新しいスタッフの直子さん、和子さん、美津子さんに交替でやって頂けるようになりましたので私は安心して野沢菜の畑に行けるようになりました。
今日はさっそく野沢菜の種を蒔きました。今夜か明日雨が降ってくれると嬉しいのですが・・・・
携帯で電話をしながら土をかけているのは社長です。

a0102013_16461249.jpg

[PR]
by konohana-farm | 2001-09-17 15:00 | 聖高原野沢菜便り