2007年までの木の花農場の様子を紹介しています。


by konohana-farm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

無事に収穫終わりました

昨日、上野平の収穫を終えて本日、野田沢の残っていた部分の収穫を終えました。いつ雪に覆われてももう大丈夫です。

江森さんの笑顔でお菜も幸せそう?!
a0102013_1284624.jpg

今年はこんなに大きな蕪がついています。
a0102013_1285556.jpg

2日から始めた浅漬用の収穫もいよいよ、大詰めです。
a0102013_129840.jpg

こちらはミス野沢菜の酒井清子さん(6?才)。皆、笑顔が素敵です。
a0102013_1292497.jpg

今年初めての長岡さん、この村のこの景色が気に入って、都会から移り住んでしまった異色の新人です。都会では味わえない喜びがたくさんあるようです。
a0102013_1293233.jpg

土作りの達人、塚原さん。今年の成果を確認中!!
a0102013_1294219.jpg

漬け込みを社長から引き継いで3年の高橋と目下見習中の堀です。息もぴったり。頼もしく作業がすすみます。
a0102013_1295379.jpg

野沢菜は品種改良が進んだ他の作物とは違い、時々個性的な株ができます。大きくなりすぎてしまった「かわいそうなお菜」です・・・
a0102013_1210685.jpg

今年は例年にない暖冬でしたので、中心のやわらかい部分だけを漬けるために、「泣く泣く」外葉を畑に残しました。来年の良い土のための肥料になってくれるでしょう。
a0102013_12101639.jpg

他の蕪とは違い、少々くせがありますが、野沢菜の蕪は、おやきの具にしたり、くるみ和えにするととてもおいしいのです。
a0102013_12104264.jpg

私は1日しか行けませんでしたが、社長、高橋、堀はもちろん、元社員の小林さんと江森さん達、ボランティアの安藤さんに頑張っていただきました。来年のおいしい野沢菜のためにゆっくりとお休み下さい。畑も、皆も、お疲れ様でした。
a0102013_12161330.jpg

そろそろ完売・・・
来週はお断りすることになりそうで、少々不安です。
[PR]
by konohana-farm | 2004-12-14 12:15 | 聖高原野沢菜便り
いよいよシーズン到来です。
おとといの初雪、昨日の大霜と続き、野沢菜の葉は紫色になってきました。
おいしさの印です。
かじってみると「甘い!!」こと。
今年はよい出来になりそうです。
後、もう何度か霜に当たるとのりが出てまた一段とおいしくなります。
ただ、あさって以降の天候がかなり心配です。


a0102013_16174047.jpg

[PR]
by konohana-farm | 2004-12-02 15:00 | 聖高原野沢菜便り