2007年までの木の花農場の様子を紹介しています。


by konohana-farm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0102013_15504181.jpg
『野田沢』の畑:
「野沢菜きざみしょうゆ漬」や「野沢菜きざみ味噌漬」など古漬用
まもなく、木の花屋の「冬季限定霜にあたった野沢菜漬」用に昇格します。

1997年より、お預かりした畑です。
もともと化学肥料中心の畑だったのに、化学肥料をいれなかったので、最初は土がカチカチになってしまい、どうなることかと心配しました。
でも10年の間に土が生き返ってきました。

a0102013_17304779.jpg
新しい『野田沢』の畑:
「野沢菜きざみしょうゆ漬」や「野沢菜きざみ味噌漬」など古漬用
2002年より、お預かりしている畑です。
北アルプスがよく見える一番眺めのよい畑です。
1年目は栽培した野沢菜を全て畑に返しました。
翌2003年は収穫せずに、冬を越した2004年の春に「菜の花漬」にしました。
お蔭様で、今ではずいぶん柔らかくなりました。

a0102013_1731272.jpg
『上野平』の畑:
グラン・クリュ「冬季限定充分に霜にあたった野沢菜漬」
1990年から聖養鶏様に作っていただき始め、1996年から、私達木の花屋が引き継いだ一番歴史ある畑です。
味の差は歴然、土壌の微生物に感謝、大地に感謝、自然に感謝です!
もう一つ、塚原さんの家の前の『仁平前畑』という畑があります。これも1999年から、お預かりしていますが、良い畑です。
[PR]
by konohana-farm | 2006-11-14 15:00 | 聖高原野沢菜便り